fc2ブログ
作者の記憶の色をたどり、一つの作品を作るブログ。基本ノンフィクションの実体験に基づいた不思議な話。その他にも音楽やゲームのランキングも紹介していきます。

グルメ ブログランキングへ
ゲーム ブログランキングへ

被リンク対策に相互リンク∞

 

 

 

 

 

 

 

全国のイベント情報

 

食わず嫌いレシピ

 

明日からハンター7

 

泣き虫蛹の今日の決めゼリフ

 

みーこの彼氏調教料理

 

あらすじ
2012-03-01 Thu 16:17
登場人物

リーダー・博士(最年長で知識がすごい・冷静)
ゴリ(僕の一つ上で少し臆病・変な言葉遣いをする)
ナッシー(僕と同級生で一番の親友・ひょうきん者)
リン(唯一の女で最年少・泣き虫・ナッシーの妹)
僕 A君(イタズラ好きで好奇心旺盛・慎重で美少年)

心の中にあるひだまり
日常を普通に過ごしていれば素通りしていくが、ふとしたタイミングでその蓋を開けてしまう。
きっかけは、なんてことはない冒険のドキュメンタリーだった。

引っ越してくる前に住んでいた場所、少年時代の遊び場、山。
休日バイクを走らせて思い出の土地へ向かう。
一通り回ったところで最後に向かったのがよく遊んだ山である。

ここは、、、

自分にとって多くの事を知った場所。
ある意味人生の出発点でもあるのだ。

当時この山を【お化けの山】と呼んでいたので以後はそう書きます。
由来は山に戦時中の火葬場があるからだ。
クワガタやカブト、野草や小動物の宝庫でもあった。

久々に訪れたお化けの山はずいぶん開拓が進んで、少し寂しい気持ちになったが
あの場所は変わってないだろう、、、
足は慣れているかのように奥へと続く道に進んで行った。
進むにつれてフラッシュバックしたのは、【死体】という言葉とあのおぞましい光景だった。
スポンサーサイト



別窓 | あらすじ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 白黒白-白白白 |