作者の記憶の色をたどり、一つの作品を作るブログ。基本ノンフィクションの実体験に基づいた不思議な話。その他にも音楽やゲームのランキングも紹介していきます。

グルメ ブログランキングへ
ゲーム ブログランキングへ

被リンク対策に相互リンク∞

 

 

 

 

 

 

 

全国のイベント情報

 

食わず嫌いレシピ

 

明日からハンター7

 

泣き虫蛹の今日の決めゼリフ

 

みーこの彼氏調教料理

 

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
小さな海12(緑編)~後悔までのカウントダウン~
2012-03-16 Fri 03:37
ハア、ハア。

心臓が皮膚の下でドラムを演奏する。

僕とナッシーは例の壁付近まで来たのだが、異変に気付き身を隠したのだ。

軽トラックが止まっている。

20110624_864524.jpg


僕「こんなところまで車入ってこれるんじゃね」

僕たちは、前回登った巨大壁付近まで二人だけでたどり着いた。

ナッシー「人の気配はないけど、隠れて様子を見よう」

何にせよ、こんな山奥へ子供が二人で入ってる所を大人に見られれば確実に怒られる。

まるでスパイになったかのよう、壁の側面でひっそりと腰を下ろした。

しばらく小声でナッシーと話していると、

ザッ、ザッ。

足音だ!!

おちゃらけ顔のナッシーの顔に緊張の色が浮かぶ。

本日の目的、お宝?があると信じているブルーシートの奥から人が降りてくる。

img_226374_30161699_16.jpg


音を出さない姿勢を再確認し、目を凝らせば見たことある顔だ!!

うなずきながら、こちらを見るナッシー。

ブルーシートまでは50m以上ある、小声で確認しあう二人。

僕「あれ、ゴリのおじちゃんよね?」

ナッシー「多分、そーじゃね」

しかし、その事以上に黒い袋を引きずる姿に小さな恐怖を覚えた。




スポンサーサイト
別窓 | 小さな海(緑編) | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<小さな海13(緑編)~人殺し~ | 白黒白-白白白 | 小さな海11(緑編)~幽霊に遭遇~>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
ハア、ハア。心臓が皮膚の下でドラムを演奏する。僕とナッシーは例の壁付近まで来たのだが、異変に気付き身を隠したのだ。軽トラックが止まっている。僕「こんなところまで車入って... …
2012-03-20 Tue 00:23 まとめwoネタ速suru
∧top | under∨
| 白黒白-白白白 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。