作者の記憶の色をたどり、一つの作品を作るブログ。基本ノンフィクションの実体験に基づいた不思議な話。その他にも音楽やゲームのランキングも紹介していきます。

グルメ ブログランキングへ
ゲーム ブログランキングへ

被リンク対策に相互リンク∞

 

 

 

 

 

 

 

全国のイベント情報

 

食わず嫌いレシピ

 

明日からハンター7

 

泣き虫蛹の今日の決めゼリフ

 

みーこの彼氏調教料理

 

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
小さな海19(緑編)~5人と1人~
2012-04-10 Tue 13:31
うだるような暑さがはじまった。

蝉の鳴き声が、今年は激しく感じる。

ラジオ体操、夏まつり、海水浴。

main.jpg


夏の楽しいイベントが霞む程、僕の胸の中にはお化けの山冒険がダンスっていた。

午前9時、ラジオ体操の後、朝食を済ませおにぎりをリュックへ入れてナッシーの家へ集合した。

博士「今日は一日がかりで山を登る、食料とお菓子をみんな用意しているか?」

一同「もちろん」

昨日、ナッシーとリンと共に、駄菓子屋にて確保しているお菓子。

ゴリ「親には内緒でごわすよ」

ナッシー「山には行くなってゆわれとるけーね」

こないだの恐竜の骨事件以来、ナッシーは山へ行くことを禁じられている。

リン「ナッシーとA君涙目になっとったよ、こないだ」

いらんことをゆーな、リン!!

僕とナッシー以外は大笑いだ、、、

妙にいつもと違った、高いテンションで5人は山へと向かった。

入り口、火葬場であの音が聞こえてくる。

リーン、リリーン。

もちろん、僕にしか聞こえてないようだ。

僕は、知ってしまった、これは×××××××の音だという事を。

聞こえてる音、視えてるもの、その存在理由。

2007_8_15-10.jpg


皆に気付かれないように一礼し、最後の冒険へと一歩を踏み出すのだった。

リリリリーーーン。
スポンサーサイト
別窓 | 小さな海(緑編) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<RPGツクール2 | 白黒白-白白白 | ごあいさつ>>
この記事のコメント:
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
∧top | under∨
| 白黒白-白白白 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。